No.0043-0820 【商品販売/ビジネスパートナー募集】
観賞池水循環処理プラント 

ネオミクロン21による池水循環浄化システム

ネオミクロン21による池水循環浄化システムにソフトとして組み込まれたバクテリアは 約20年程度前に土壌中から発見され開発 した天然の好気性菌株群である。

又バクテリアによる有効な酵素を分必しており、人体は無論、動植物や魚介類 に対しても無害であり、逆に好ましい活性を与えるものである。

従来下水処理菌として、ビブリオ菌、活性汚泥(ボルティセラー、 アスピデイスカ等)で処理出来なくて、水中生物の生存環境に大打撃を与える植物性プランクトン(アオコ)発生の原因は、富栄養化された河川水であり、この富栄養化のルーツは、家庭排水や農地に撒かれた肥料、農薬等により流出 するチッソ、リン分を多量に含む排水である。

ネオミクロン21はこれ等『全リン』『全チッソ』を始めとする汚水中の有機物を微細な顆粒状に固形化し沈澱させることで、大幅に減少 させ、水の富栄養化を完全に防止します。

そのうえ沈澱したチッソ、リン、BOD因子、死滅した植物性プランクトン等はネオミクロン21にて活性強化された好気性、嫌気性菌に より速やかに分解、消化されます。

従って当該ネオミクロン21の働きを有効活用するためのハードとの組み合わせにより池全体が活性化し透視度は極端に上昇し、光合成 による炭素同化作用を引き起こし、動植物代謝が旺盛になり、景勝地に適した池水が甦る事となる。   
                            

連絡先:



松本勝昭
〒639-1160
大和郡山市北郡山町135−4
TEL: 0743-52-1786                           
この商品にご意見

1日の流入水量がV/6以下の場合

1日の流入水量がV/3以上の場合

 


 

1.設計仕様
被処理池水量=V
m3
 
循環処理水量
m3/min
 
循環水ポンプ
  ×  m3/min×  m×  kw
1台
補充水量
m3/日
 

2.当該池水の具備すべき参考数値
No.
検査項目
記  号
参考数値
生物学的酸素要求量
BOD5
2〜4
ppm以下
化学的酸素要求量
COD
2〜3
ppm以下
溶存酸素
DO
6〜8
ppm程度
塩素イオン濃度
CL-
8〜10
ppm程度
水素イオン濃度
HP
6.0〜8.0
以内
透視度
m/m
1000
m/m以上

3.池水清澄対策
バイオMN21滴下 全リン,全チッソ,有機物等,顆粒状,固形化,水中生物飼料
池水循環ポンプ 池水の淀み防止,池水中の負荷の均一化
循環水池水面放出 池水に活性溶存酸素を与える