アイデア商品販売
発明商品紹介
介護用品特集
発明ふぁいるトップ
No.0146-0113

1・2・3ならべ(ゲーム) 子供から大人まで 手軽に楽しめるゲーム

 

おどろきの2人ゲーム登場!
123ならべ まったなしゲーム

1・2・3ならべ

○ ×ならべの中級、1・2・3の順に動かし、直線1・2・3と並べば勝ち!場面の組合せ15,120通り

4×4マス1・2・3ならべ
1・2・3順に置いた後、どの駒を動かしても持ち駒6個中の3個が、直線1・2・3順に並べば勝ち!
小学生以上年配者も喜べます。

東急ハンズ各店  博品館   奥野かるた店 その他で好評販売中です。

商品の特徴
昔の○×ゲームを今風にアレンジした、ルールは簡単シンプルで奥が深いゲームです。将棋等と違い知識が無くても子供が大人に勝てるファミリー対戦向けゲームです。上級向けには4マス版。
頭の体操や子供の頭脳育成からお年寄りの脳活性化等にも最適です。特許出願中。
ボードゲーム、 3マスの場面の組み合わせは15,120通り、4マスの場面の組み合わせは何と約34億通りあります。
2003年日本生まれ、世界の人達と年齢、男女、言語区別なく遊べます。対象年齢小学生以上。ゲーム所要時間約5分。123ならべ登録商標済.
〇囲碁、チェス、カタン等に続き12番目の種目として、日本頭脳スポーツ協会公認公式競技となりました。
現在東急ハンズにて販売中です、売れ行きも好調です、当社商品を各店で、デモ販売をする予定です。横浜市と千葉県の小学校では、特別課外授業にも使用された事があります。
通販各社でも販売予定です、夢みつけ隊では白熱右脳発達バトル123ならべで売り出してます、JODメルシーでの販売も決定しました。ドクター中松氏や豊沢豊雄先生からも面白いと絶賛で推薦状も頂いております。

1・2・3ならべ手帳タイプ 盤面
3マス、4マスで123ならべ。
ルールの違いもあり、全く別々のゲームで両方のゲームができます。
簡単ルール説明書、ゲーム進行図例付き 3マスの詰み問題も9問あり一人でも楽しめます。
6才以上 見たらすぐわかります。
おどろきの2人ゲームです。

  商品名 123ならべ まったなしゲーム
  取扱説明書  遊び方解説書有り
  商品サイズ・重量 (ボード1枚)
  二つ折り状:横105×縦172×高7mm 
  開 状 態:横210×縦172×高3mm
  コ マ 12ケ:17Φ 高さ5mm
  重   さ:約120g


雑誌でも紹介されました


商品情報
商品名
1・2・3ならべ手帳タイプ (簡単ルール説明書、ゲーム進行図例付き)
サイズ
個装状態 横105×縦210×高10mm 約150g
(各詳細は上記商品説明をご参照ください)
材 質
カバー:PVC 
盤 面:紙・スチール
コ マ:ABS・フェライト磁石 ポジ
製造メーカー
トーヨコ(国内産)

特定商取引に
関す
る表記

販売業者
有限会社 ヒラメキ工房
責任者
関場 純
所在地
〒130-0026 東京都墨田区両国4−30−6−601
連絡先
TEL:03−3846−3830 FAX:03−6909−6820
E-Mail
info@hirameki.co.jp

URL

http://www.hirameki.co.jp/
商品代金
 1470円
商品以外の料金

消費税別途,振り込み手数料
送料(全国一律500円)代金引換の場合は代引手数料(送料とは別途300円)はお客様負担となります。

お支払方法
銀行口座番号  みずほ銀行本所中央支店普通1691984
代金引換、銀行振込確認後に商品発送(銀行振込・代金引換各取引に関わる手数料はお客様の負担となります。)
お引き渡し時期
ご注文から10日以内にお届け致します。
品切れの場合は、メールにて納期のご連絡を致します。
返品について
商品到着後7日以内にご連絡の上、返品願います。送料はお客様負担となります。(ただし、開封済み・使用後の返品は致しかねます。)汚れ等、弊社のミスによる不良品は商品到着後7日以内にご連絡ください。返品・交換手数料は弊社で負担致します。
顧客情報
お客さまからお預かりした顧客情報は商品の発送以外には一切使用いたしません
その他
商品について その他わかりにくい点はお気軽にお問合せください

ご注文に関して
郵便番号,ご住所,お名前,お電話番号,E-Mail,ご注文の商品名,個数を メールまたはFAXでご連絡ください。
E-Mailをご利用でない方は FAX番号もお知らせください。(ご注文確認用)
商品その他のご質問は お気軽にE-Mail,FAXなどでお問合せください。(お電話でのお問合せ:午前8時〜午後10時 )

このページTOPへ

こんにちは 関場です
ワンポイントメモ

いいゲームは教育に役立つし人との交流になります。
子供や自信喪失の人が能力以上の人に頭脳ゲームで勝つと自信や勇気がつきます。
子供が大人に、弱い人が強い人に、たまには勝てる簡単な頭脳ゲームを多数商品化し、教育界や世の中の多くの人に喜ばれ感謝されたいと考えす。

頭脳ゲームで子供は手を抜かれて勝っても見抜き本当の喜びはわきません。
私は子供と大人、年輩者、障害者が、簡単なルールでハンデなしに対戦でき、たまには本気で子供が大人に勝てるボードゲームをここ10年位研究開発してまして数点のゲームを考案しました。比較的短時間で決着がつき、勝っても負けても楽しめるゲームと思ってます。
ヒラメキは行動力と同じことを何回も繰り返して考えることで生まれます。これをモットーにしてます。