No.0243-0728

【商品化企業募集】
階下のトイレに流し込む上階用排尿用便器  商品化企業募集

 

寝室が二階で夜間の頻尿に悩んでいる方に絶好の品です

目的および用途
近年、高齢者の増加と共に夜間頻尿に悩む人が増えていますが、特に寝室が二階にある場合、夜中にトイレに通うため2度、3度と眠いところを階段を昇り降りせねばならず多くの人がそのわずらわしさと不眠とに悩まされております。本品によりこのような悩みが一挙に解消されます。

 

基本構造
幅25センチ程度のL字型の立て板に小型の排尿用便器が固定されその下部に導尿管が連結されております。
その導尿管を2階の床より直接1階のトイレの天井に貫通させた穴に通す(内型)か、あるいは一旦壁外に出した後、下に降ろして再びトイレ内に導く(外型)かして、導尿管の先端を階下のトイレの便器内に固定します。
これにより階上における排尿は直接階下の便器内に流し込まれます。


2階に排尿用小型便器
階上用の小型排尿専用便器の試作品です。(写真左上)

便器の下部には導尿管が設けられております。
この試作品としては丸型の2リットルのペットボトルを逆さまにして下から4分の一程度のところより水平に切り込みを中心部分まで入れそこから真上に切り離し、外部に白い塗料を塗って立て板に固定して作成しましたが、実用品としては樹脂による加工品、ステンレス製、あるいは陶磁器などで作成するのがよいと思われます。また、使用しない昼間には箱型のカバーで覆っておけるようにしておくとよいでしょう。
2階の小型便器から1階の水洗トイレに導尿管を誘引します
トイレ室内において導尿管の配置されている写真です。 階下の便器内に階上からの導尿管の先端を固定してみました。(写真右下)
この型の便器は蓋の付け根の部分には1センチくらいの隙聞かありますので蓋を閉めても管がっぶれることはありません。
階上における排尿はこのように階下の便器内に重力のみにより流れ込みますので動力の必要はありません。
簡単・少量水洗が可能
排尿後は衛生的に洗浄が必須となります。洗浄用具の一例です。(写真右上)

この小型便器に対し写真に示される指圧式洗浄びんを手で廻しながら水を噴射すると1回あたり約30mlで十分洗浄されますので、一晩に3回使用するとしても1.5リットルの水を半月に一度程度ペットボトルなどで階上に持って上がるだけで洗浄水は充足されます。


効果
1) 階上に就寝中の夜間頻尿に対し階段を上り下りすることなく 階上において楽に処理することができるため、汚物を持って階段を降りる必要もなく夜間の排尿が極めて楽に処理でき、肉体的、精神的負担が大いに軽減されます。
2) 洗浄水も1.5リットルのペットボトルで半月に一度程度持って上がるだけで充足されますので高価な給排水設備も不要となりランニングコストも0です。
3) 男性の場合は直接排尿できますが、女性の場合は一旦別の容器に排尿したのちそれをこの便器に流し込むことにより使用できます。

夜間の頻尿、足腰が弱って階下へ移動が困難な方など 高齢者に役立つ商品です。商品化企業を求めています。

販売に当たってはこの小型排尿用便器のほかに、便器カバー、立て板、床板、 これらを固定するL字型金具、指圧式洗浄瓶、これを立て板に固定する洗浄瓶ホルダー、 センサーライト、導尿管 等のセットでの販売が使用する側には好都合と思われます。

 

【連絡先】 《特許出願済み》

発明者: 由岐英剛
(274-0814) 千葉県船橋市新高根4-17-13
TEL/FAX: 047-463-7002
クリックしたらメールを表示